ペインセラピーとは?

ペインセラピー

 


  • ペインセラピーとは?

     腰痛、肩こりは、結果であり、原因ではありません。
    ですから、腰を揉んでも、肩を揉んでも痛みはとれません。
     原因と結果のヒーリングーペインセラピーは、疾病部位に直接触れなくても痛みを取ることができる無痛操法です。
     野口整体に「弾き」という操法があります。硬結に指を押さえ滑らせて解いてから、硬結に対応する処を押さえます。
     ペインセラピーの溶解点、感応点、二点ヒーリング(操法)は、この「弾き」の操法を発展させたものです。
     疾病部位を引っ張っている原因(溶解点)と結果(感応点ー疾病部位)を特定して二点ヒーリング(操法)します。
     ただし、原因(溶解点)が複数の場合もあるので、直感を研ぎ澄ましてよく見なければなりません。



  • 溶解点

     溶解点は、からだのゆがみ、疾病部位を引っ張っている硬結(コリ)やシコリのことです。
     感応点は、生体エネルギーが感応する処を言います。



  • 二点操法

     溶解点と生体エネルギーが感応する点ー感応点を二点ヒーリングすると症状が取れやすくなります。



ページトップへもどる

© 2015 YAKUSHISEITAI. All rights reserved.